ありがとうございました!

2017.11.30 コラム

 

スタッフたまきです。

26日はトミーオリカラのシマノTMトラストシリーズ発売日でした。

たくさんのお客様に来ていただき、本当にありがとうございました。

朝一番に並ばれていたお客様にはホットコーヒーと、

更には近くのファミリーマートの店頭在庫全部の生バナナ房を買ってきてのプレゼントから始まり、販売開始。

中には

『入りたかったけど並んでたっけ、エサ他所で買ったろ!』という方も。

対応できずにすみませんでした。


オリカラHISTORY

でも書きましたが、シマノのオリカラは今年で5年目となります。

これも、お客様に使い込んで育てていただいた結果です。ありがとうございます。

中には、「オリカラなんて出せば売れるんでしょ」と言われる方もいらっしゃいますが

そう甘くはないんです。

まず、買ってもらわなければならない。

次に、常にルアーボックスに入ってなければならない。

そして使ってもらえる

何よりも釣れてもらわなきゃなりません。

そうじゃないと、リピートカラーではできないのです。

釣具(特にルアー)は商品サイクルが早く、どんどん新製品が出てきます。

釣りがどんどん細分化され、進化したのか深化したのか、難しくしてるだけなけなのか?という状況も見えます。

そんな中でも、地元で釣れるスタンダード=定番を提案したい。それだけです。

ですので、オリカラじゃなくても、そのシリーズはその時に有効なルアーなのです。

オリカラのアイテムも戦力の一部でしかありません。


また、何でもかんでもオリカラに!とは思ってません。

たとえば、ダイコンカラーのアイテム。

本当に良く飛んで釣れるシンキングペンシル、シマノのトライデント115S

これのダイコンプロトも作ってたのですが・・・

全っ然釣れない!!(笑) 

たまーに釣れるくらいのレベルです。

普通にメーカーカラーのレンズチャートキャンディーのほうがいつでもヒットしてきます。

これを「ダイコスティック出ました!!」

・・・こういう事は店としては、いたしません。

巷では、トミーオリカラダイコンの「俺ジナル」が若干流行ってるらしいです。

通称「オレカラ」と呼んでいるのですが、皆さん好きなルアーを個人でダイコン化。

Q、店としてダイコン真似されてるけどいいの?

A、全然かまいません。好きにやっちゃってください。

メーカーや他ショップ様が真似カラーで商売するわけではなにので、個人で楽しまれるのは全然かまいません!

むしろダイコン愛?ありがとうございます。


来年も、おそらくオリジナルカラーは作れる(予定)です。

今年のダイコンはおかげさまで、畑からすべて収穫が終わりました(完売)

本当にありがとうございました。


<釣行記>
29日は朝ベタナギだったため、9時過ぎからのスタートでした。

ちょうど風の吹き始め、波も上がって来ました。

潮色も澄んでたので、テトラ際をアサシン140TMトラストマルチで引いてくるとココン

ソゲ×1 

一応写真撮ろうかなー、と波打ち際で遊ばせといたら居なくなりました。

10時、爆風終了。

また行ってきます。

おしまい





釣具の専門店つり具のトミー

TOMMY

〒940-2502
長岡市寺泊片町9353-470

  • Tel:0258-75-2721
  • Fax:0258-75-2721
  • mail:info@fhishing-tommy.com
 Home
 | PageTop