シーバス釣行~新年釣行~

2017.01.07 コラム

 

スタッフたまきです。

あけましておめでとうございます。

2017年が始まりました。今年も笑顔で、時に真剣に?釣りをしたいものですね。

新年1回目の初釣りに、お客様と行ってきました。

ちょうど風も弱まり、安全に釣りが出来る事を確認してスタート。

波が正面から入ってきて、潮も当て潮気味。

自分の大好きなルアーで釣りたい。それが拘り。

いつもならスローに引きたい場面ですが、変なアクションになってしまうので、速めのリトリーブでルアーのアクションを整えます。

なんていうのでしょうか、そのルアーの、自分の中で釣れるアクション(引き抵抗)を出すように心がけます。

フルルルルルルルル・・・・フッ コッ

押されるように、ルアーの抵抗が消えたようなバイトにフッキングでヒット。

ヒットに気付いたお客様が、すぐに来てくれ丁寧にランディングに成功しました。

お客様と、がっちり握手しキャスト再開。

しばらくするとお客様にもヒット!

『バナナにきたよーー!!』

ダッシュで掛け寄りランディングに成功でがっちり握手。

ヒットルアーはアサシン160FのTMトラストバナナでした。

お客様も私も釣れたところで、この日の釣りは終了。

帰宅し就寝。夜中にまた目覚めてしまいます。

次の時合が頭をよぎり、再び海へ。

こうなると、我が家の妻も呆れ寝顔。「今年もこのパターンなんですね。」ハイ行ってきます。

狙ったタイミング。

サイレントアサシン140 潮位と少し前の初釣りの感覚からシンキングのTMトラストNSピンクをセレクト。

こだわりのシマノのグローがベリーに入っているNS(日本海スペシャル)ピンクのトミーオリジナル。

激しくゴツンとバイト!

いや~うれしい。サイズは60cmクラスでしたが。

こういう時はサイズではなく、狙ったタイミングで釣れた事の方が大きいですね。

とはいえ、完全な回遊魚だと思われるので、この1匹は丁寧にキープし、次を狙う。

直ぐにヒット&ランディング。同じようなサイズです。こちらはそっとリリースして、ダッシュで泳いで行きました。

雲行きも怪しくなり、ここで終了。

家に帰って魚を捌き始めると、子供達が起きてきて興味津々。(あまり魚を持って帰らないので)

胃袋からは18cm位のハタハタが出てきました。まだ卵持ってるハタハタです。


参考に並べたルアーは、上がショアラインシャイナーZ LH150FHD 下がアサシン160です。

まだまだルアーの方が小さいですね(笑)

今でこそアサシン160やLH150の大型ミノーが売れるようになりましたが、

ほんの数年前までは「いやいや!うそでしょ!でかすぎるでしょ!投げれないし!」

という声が大多数でした。

「ハタハタパターン」と呼ばれるキーワードで一気に周辺でも大型ミノーが脚光を浴びた訳ですね。

でも、ハタハタ以外のベイトもいるので、フォローのルアーはお忘れないようにお願いします。

タックル
ロッド:ダイワ モアザンブランジーノAGS1010M/MH
リール:ダイワ トーナメントISO Z3000LBD
ライン:ユニチカ ショアゲームPE1.2+リーダー30LB
ルアー:アサシントミーオリカラ140など。

<お願い>

寒い季節です。

しっかりとしたタックルはもちろんです。

準備万端、忘れ物はありませんか?ラインは、針先は、ライトの電池は大丈夫ですか?

それ以上にしっかりとした安全装備で釣りに行きましょう。

気象条件を確認しましょう。

釣れてる情報ばかりを追い掛けるのではなく、フィールドで感じましょう通いましょう。

それでも、時には釣りをしない勇気も持ちましょう。荒れてたり、混んでれば行かないのもマナーです。

釣り場では先行者を始め、同行者にも挨拶しましょう。先に投げてる方のコースも確認しましょう。

家族や大事な人にも感謝しましょう。

そして、釣り場に、魚に敬意を持ちましょう。

今年もよろしくお願い申し上げます!


おしまい



釣具の専門店つり具のトミー

TOMMY

〒940-2502
長岡市寺泊片町9353-470

  • Tel:0258-75-2721
  • Fax:0258-75-2721
  • mail:info@fhishing-tommy.com
 Home
 | PageTop