オリカラHISTORY

2017.01.12 コラム

 

スタッフたまきです。

2016TMオリカラの在庫も、私の髪の毛と同じくらい少なくなってきました。

お買い上げありがとうございます。

今日はトミーオリカラヒストリーを紹介したいと思います。

2010年 ジャクソン R.A-POP「みどり」発売。

名前が みどり というネーミングセンス(苦笑) 良いのか悪いのか。。

今だから話せますが、オリカラを作るといっても当時のJ営業マンは新潟には来ても「トミー?行かないよ」的な扱いでした(苦笑)

2012年 ジップベイツ フェイキードッグDS「スイカカーニバル」発売。

その昔、当時開発のA氏と実釣にも行きました。ジップから出た「スイカ」も名実ともに凄い事になってました。

新潟のクロダイTOPが最高に盛り上がった時でしたね。

2012秋 シーバスミノーにオリカラが登場します。
ダイワ ショアラインシャイナー LH15F-G 『日本海スペシャル』

いきなり15cmのミノーの登場(笑) 売れる売れないよりも、自分たちが欲しい強いものを作る!

ピンクって(笑)


しかも ブラックベリー&グロー下地!!2016アサシンピンクにも継承されてますね。

でかい!投げられん!何でこの色だ! 今以上にクレームの多かったサイズです(苦笑)

でも・・・めっちゃ釣れました。

2013春  仲間が増えます。
ダイワ ショアラインシャイナーR50SSR&SL14FGにも日本海SPが仲間入り。

寺泊サーフでとにかく良く釣れました。最終的に私のBOXのもお客様に行く羽目に。。。

未だに自分でも欲しい位です。。

2013秋 ついにシマノのオリカラ発売が叶います。
たぶん・・・シマノのエクスセンスブログを書いているルアー担当様とも、この頃から、ある意味バトルを繰り広げます(笑)

この時からピンクに加え、グリーンゴールドやクリアーイエローがラインナップされます。
ブラックヘッドは今でも再販の要望が多いですね。

2014 ダイワ LH15FG がカラー追加含めて再販売。

もはや伝説のピンク。腹が黒グローからオレンジグローになりました。グローって効くんですよね。
そしてハタハタパターンというキーワードが一大ブームになってきた年です。
ピンクの兄弟として「ハタハタ風味」 風味というのは食べてもプラスチックだから風味。相変わらずのネーミングセンス。

シマノもTMシリーズが少しリニューアルされて発売。
とはいえ、ピンクもグリーンも基本変えられるところが無い位の釣れ方でしたので、
当時、仲間内でダービーをしていた際に色々試しながらの若干の変更。

ハタハタDEシーバスが登場。2015にそっくりさんが登場したときには唖然としましたが。
129がないんですね(笑)

この年に衝撃的なカラーに出会うのでした。(のちのダイコン)

実は雷魚フロッグZODでもトミーオリカラが! 小細工なし(笑)どストレート見えて釣れる2色が発売。
未だに通販でも注文がきます。ZODの強さですね。

2015 DAIWAカタログからLH15FGが電撃卒業します。まじか・・・
ヌメヌメとした動きは、あのリップの位置からじゃないと出せない。欲しい!廃盤なんて・・・

結果、秋にZ LH150FHDが新製品として出ます。

ダイワのH様に無理を言って電撃復刻。しかもカラー増えてです。

釣れ釣れのグリーンゴールド、クリアーイエローも仲間入り。
なんだかんだ言っても廃盤です(2回目)でも魚には関係ないんですね。

シマノのアサシンも再び。


グリーンは変えようがない。ピンクはベリーがオレンジに変更。スミシオチャートもほぼ一緒。
シャイナーはハタハタをはじめ、オールベイト対応のカラーです。
ダイワSL14にA-2というカラーがありました。非常に釣れたのですが・・廃盤(泣)という事でアサシンで。
そして・・・ダイコンにたどり着きます。売れないパール系&クリアーホロの組み合わせ。

まさにオリカラだから出来る問題児。&ネーミングセンス(笑)

釣れたけど売れないだろう。でも必要だから作る。それがオリカラ。

まさかの完売&驚愕のヒット率(笑)

「ダイコン下さい」『売り切れました』まるで八百屋トークでした。

2016 ダイワのルアーにオリカラが広がります。
SL170やモンスターウェイクなど、これまたキワモノで作るオリジナル。偏り方が半端じゃありません。


LH15FGはまだ作れそうだったので補強&Z LH15FHDもDK(ダイコン)が追加。

同じランカーハンターでも「静と動コンセプト」で使い分けれるように製作。ケースに入らず苦戦(苦笑)

もはや釣れるスタンダードとなったシマノ アサシンシリーズ。

ピンクは腹黒&グローベリー シャイナーはハタハタミラーでリニューアル。

ダイコンに加え、バナナが登場。たくあんじゃなくてバナナです。

先週、シマノの嶋田仁正さんが来店された時に、

『なんなんだこのカラーは!』と強烈に見ていたのもバナナとダイコンでした。

意図は秘密ですが・・・嶋田さんは気付いたみたいです。おそろしい。。。


トミーオリカラにはこのような続いてきた歴史(というには短い)があります。

オリカラを作れば売れるんでしょ?そう思われるほど、お客様も私どもも甘く考えてません。

そもそも奇抜なのを毎年リニューアルして出すようなのはオリカラとは言いません(苦笑)

今年はどうなるのでしょうか。。2017年もよろしくお願いします。

釣具の専門店つり具のトミー

TOMMY

〒940-2502
長岡市寺泊片町9353-470

  • Tel:0258-75-2721
  • Fax:0258-75-2721
  • mail:info@fhishing-tommy.com
 Home
 | PageTop