2017 トミーオリカラ入荷しました~DAIWA~

2017.08.19 コラム

 

スタッフたまきです。

2017モデル、TOMMYオリジナルカラーが入荷しました!

といっても、企画物や奇抜なカラーが出るわけでもなく、過去何度も申し上げてますが実戦実釣によって出てきたカラーです。

玄関先で塗ったのを干しては乾かして、家族に「お父さんくさい!」と文句ブーブー言われながらもプロトカラーを製作そして実釣。

(ちなみにこれはクロスウェイク140DK  今年は出ません。)

先陣切っての入荷は

DAIWA モアザン モンスターウェイク156F

156mm40gのハイアピール仕様のモデルです。今年は2色にパワーアップしました。

1:TM日本海SP-DK 2016TMオリジナルカラー その1

通称、ダイコンカラー(だからDK) 寺泊のみならず、通信販売では九州や秋田、山形から引き合いの多いカラー。

ライムグリーンヘッド、パールホワイトボディ、クリアーテールのクリアーホロ仕様で水押しアピールと食わせやすいシルエットを両立したカラーです。

名前はユニークですが実力は本物。濁りの中でも確実にアピールします。

先日、あるルアーメーカーの社長様とお話していたのですが、
『ルアーカラーで一番売れないのはクリアー、続いてパール系ですね。』という話でした。
それは自分たちも売っててそう思います。でも、釣れるから作る。それがオリカラです。
トミーのオリカラを最初に見ていただいた時は苦笑いされました。

2:TM日本海SP-BNA
モンスターウェイクにもバナナ(BNA)が登場です!

DKよりもヘッドを濃くし、チャートボディを目立たせてあります。

DKもそうですが、「なんでかわからないけどグリーンヘッドは釣れる。」んですよね。

余談ですが20年前、濁りの河川内での実釣時のことです。ラッキークラフト社のワンダー80でレーザーレッドヘッドにはノーバイトなのにレーザーグリーンヘッドチャートだとバイト連発!なんて事が多々ありました。魚はカラーを確実に見分けていると確信させた瞬間でした。

そしてバイトマーカーをセンターに配置しました。ハタハタパターンでのテスト使用で作ったのでこの位置になります。
理由は詳しく書きませんが、クリアーテールではリアではダメなんですね。ここなんです。たぶんこれよりフロントに持っていっても面白くないでしょう。(たぶん)

さらに・・・・

バイトマーカーが更にバイトを引き出すグローが下にセットしてあります。
重心移動の緩衝材が光るのはご愛敬です。
(光らせたくない場合は押さえて交換して下さい。それかしばらくすると消えますので待って下さい。)

今年に入って各社ルアーに新規グローカラーが搭載されてます。で、釣れてますよね?
これは決して奇をあてらった訳でもなく、グローが効く事が多々あるのです。
TOMMYオリカラには2012年からグローボディ系を採用してます。

まずはモンスターウェイクから発売開始となります。

人によってはモンスターウェイクが全然釣れない!という方もいらっしゃいます。

大体の場合、巻きすぎ(巻くのが速すぎ)なのがほとんどで、

河川の落ち鮎の時も、波気のある海面の時も、流れを意識してラインスラックを取りながらのスローで流していくアクションを基準にくみ立てていただきたいルアーです。

ハイギヤが全盛の今なのでゆっくり巻いても結構速くなりがちです。
ローギヤタイプを使うか、ハンドルを短くする。カウントしながら巻く。などしっかりリトリーブスピード(抵抗)を意識してみてください。

<ご案内>
店頭にてオリカラお買い上げ時に専用スタンプカードにハンコを押させていただきます。スタンプカードがいっぱいになりますと抽選券として応募する事ができます。(ルアー1個につきスタンプ1個) 抽選は1月末予定で、色々な景品が抽選で当たります。
<対応ルアー>
・TOMMY×DAIWAオリジナルカラー
・DAIWA 富山営業所オリジナルカラー(ハタハタ&グリーンハタハタ)

ポイントカードが出来上がりました!10個集めて応募券になります。

レシートにハンコを押した分はポイントカードに入れさせていただきます。

尚、ポイントカードの有効は店頭販売のみとさせていただきます。
(写真は例)

通販ページはこちらをクリック


釣具の専門店つり具のトミー

TOMMY

〒940-2502
長岡市寺泊片町9353-470

  • Tel:0258-75-2721
  • Fax:0258-75-2721
  • mail:info@fhishing-tommy.com
 Home
 | PageTop