10月2日の陸っぱりエギング釣行

2017.10.02 コラム

 

スタッフたまきです。

常々、お客様には言っているのですが、エギングロッドはロッドの中でもその汎用性が高いロッドです。

投げる、

しゃくる、さばく

溜める、

抜く。

すべてがやりやすいロッド故にある程度の魚種には対応できちゃいます。

ですので、エギングに行く時も『ルアーとか何個か持っていくと良いですよ~』と、お伝えしています。

そんな事が現実に起きた釣行。

今朝(2日)は、出雲崎に陸っぱりエギングに行ってきました。

ロッドはダイワ エメラルダスSTOIST AGS IL89LML。絡まない 飛ぶの代名詞インターライン。

リールはダイワ エメラルダス2508PE DH 

ラインはPE0.6号 リーダーは高強度フロロ1.75号を1.5m

スナップはエバーグリーン ワイドスナップ#1をセット。

1投目 エメラルダスダート3.0号ピンク夜光を朝マヅメの海にキャストします。

トンっ         くいーんくいーん イカヒット。

朝マヅメPOWER炸裂です。そんなに大きくないなー 的な引き。

が、足元でいきなり暴れだしてゴン!!ブツン。

なんと・・・ゲソだけで上がってきました。

た『なんか、(魚)いるな。』


2投目エギではなくルアーに交換。モアザンスイッチヒッター65Sをキャスト。

先ほどイカが襲われた手前でゴツン。

ギュイ~~~~~~ンと一気に走っていきます。

曲がる89LML 全然折れませんよ?魚かかっても。

まず、カマスじゃない(笑)

飛ばないし、シーバスの引きでもない。

根に突っ込む訳でもないから根魚でもない。

クロダイだな!!

手前で更に突っ込む。インターラインロッドで竿全体の曲がりでプレッシャーをフルに掛ける。

ちなみにタモはありません(苦汗)

ライトオン!

え?

赤い!!

ボガグリップでつかむ前に、アオリイカを吐き出しました。

私のイカじゃ・・・

ルアーを持っていくと、こういう事が起こります。

本日の釣り2投で終了しました。

ルアーは持っていきましょう。できればタモも。

メタルジグのほか、万能に活躍するのは飛距離が出てレンジも探れるバイブレーションやシンキングペンシルです。

一応、エギング釣行でした。

また行ってきます。

おしまい。


釣具の専門店つり具のトミー

TOMMY

〒940-2502
長岡市寺泊片町9353-470

  • Tel:0258-75-2721
  • Fax:0258-75-2721
  • mail:info@fhishing-tommy.com
 Home
 | PageTop